「2017年02月」の記事一覧

東北の観桜ツアーがにぎやかです☆JR札幌駅

DSC_0367

まだまだ寒さ厳しい札幌ですが、JR札幌駅は東北への観桜ツアーパンフレットが賑やかです!

各カウンターブースは、満席でお待ちのお客様もいらっしゃいました。
皆さん、春が待ち遠しいのか、楽しそうに商談されています。
是非、東北へ旅行いただき、美味しいお食事、温泉、観光と三昧してください。
個人的にも今年は旅行するぞ~~!と熱意だけは。。。

 

HCJ2017 国際ホテルレストランショー

DSC_0350

「ホテルレストランショー」をみるため、昨日から都内ステイ。

毎年行われていますが、私的には多分3年ぶりとなるホテルレストランショーは、これまでのコンセプトとは異なるブースが多数出展しており、その進化にはビックリする事がたくさん。

仕事柄、当社のご契約先様からは、売上対策以外に、顧客満足度アップに関してのアドバイスを求められることがあるので、非常に有意義な一日となりました。

特に、ホテル、旅館業はある意味、原価との戦いです。

今回もコスト削減を紹介するブース、冷凍パンのブースは大盛況。

人件費対策のシステム紹介ブースもありますが、基本的にはサービス業ですから、あまり意味のないシステムもチラホラ。

よい出展ブースの付加価値は、今後ご紹介できるチャンスがあるかと思います。

 

青森のマグロ!さすがです。絶品に感動!

IMG_20170217_132115_111

先週、青森出張時に弊社スタッフと青森中央インターそばの回転寿司屋さんへ。
回転寿司屋さんにも関わらず、ネタはどれも新鮮でクオリティ高く感動!
スタッフさんの接客もいいですね。

日本海、太平洋、津軽海峡に囲まれた青森県へ遊びにいきませんか?

落ち着いた明るいお部屋です☆浅虫温泉 南部屋海扇閣

LRG_DSC02216

今日は、青森県浅虫温泉 南部屋海扇閣にてお仕事。
ご厚意で、海側の広めの和室をご用意いただきました。
奥は、広縁10畳+4.5畳+広縁で、窓側は、寒い季節に大変嬉しい【掘りごたつ】になっています。
9階展望風呂から目の前の陸奥湾を眺め、ホッと一息、リラックスさせていただきました。
ありがとうございます。
熟睡できそうです。

http://www.kaisenkaku.com/

新しいお料理撮影も順調~旬のお魚とあの有名なお肉も★ホテル竜飛

LRG_DSC02210

今日は、札幌からカメラマンを帯同して「ホテル竜飛」にてお料理撮影。

新しいお料理素材も使用し、サプライズのお品書きも登場しますので、皆様ご期待ください。

弊社では、今後新規プランを登録、お料理画像も差し替え致します。

しばらく忙しくなりそうな雰囲気です!

http://www.hoteltappi.co.jp/

こんな鮑はいかがですか?☆静花扇(京都府京丹後)

25715

女将が頑張って大奮発!
この時期の美味しい旬の味覚をご堪能ください。

公式サイトのみ!女将から≪活鮑の踊り焼き≫をプレゼント!蟹5品の少量カニコース★【夕食はお食事処】【現金特価】【No.322】
http://www7.489ban.net/…/pbview/customer/hanaogi/pbid/428903

【全宿泊プランはこちらから】
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/hanaogi

4/20 ~ 今期営業を開始致します ★十和田湖レークビューホテル 

DSC_0107

昨年11月上旬よりお休みをいただいておりました十和田湖レークビューホテルですが、今年は2017年4月20日より営業を再開致します。

例年どおり全国から十和田湖、奥入瀬渓流へお越しいただく観光客の拠点となるようにスタッフ一同、体制を整えてお待ち致しております。

尚、既にご予約は可能ですので、是非下記よりお申込みください。

http://www.1500lake-view.jp/

来春の開業が楽しみです!! 道後温泉ホテル八千代

LRG_DSC02164

本日、弊社ご契約先【道後温泉ホテル八千代】井上社長より、旬の味覚を頂戴致しました。

既存のホテルは、先月1月初旬で永きにわたる営業を終え、現在スクラップ&ビルドで来春新規ホテル開業となります。

新たな新規事業展開に取り組むことは簡単な事ではありませんが、これまで同様に早い決断と実行力で頑張っていただきたいと願っております。

「スタッフ全員で美味しくいただきま~~す!ありがとうございます。」

と、弊社の自称美女軍団が申しております\(^o^)/

国際線400万人!は凄いですね ✈新千歳空港✈

DSC_0305

今朝2/1付 北海道新聞朝刊一面
勢いづく海外インバウンドが、さらに凄いことになりそうですね。

今後、札幌では、新規ホテルの開業が続きますし、観光客と受け入れホテルの需給バランスは当面維持できそうな感じですが、衰退も激しく価格競争に突入する事も必至です。

現在、春節真っ最中で札幌の地下街、小樽へのJRも中華圏の方が多く見受けられます。

まだまだ、寒い札幌ですが、温かい格好で観光、体験を満喫してください。